基礎知識
メーカー別
どこで買う?
こんなときには

オールシーズンタイヤ

オールシーズンタイヤは、全天候型タイヤとも呼ばれるタイヤです。

ここでは、オールシーズンタイヤと併せて、オールテレーンタイヤ、ハイウェイテレーンタイヤについて取り上げていきましょう。

スポンサードリンク

オールシーズンタイヤって?

オールシーズンタイヤ

オールシーズンタイヤは、夏タイヤと冬タイヤの中間に位置しているタイヤです。オールシーズンタイヤから派生してできたのがスタッドレスタイヤです。

分かりやすく言えば、サイブ構造(詳しくは【スタッドレスタイヤ】のページをご覧ください。)を省くことによって、ゴム質をノーマルタイヤに近づけたものがオールシーズンタイヤなのです。トレッド全面に、四角形のブロックパターンが規則的に並んでいるのが特徴です。

主流からはずれた理由

現在、オールシーズンタイヤは主流から外れてしまっています。

日本の気候を考えると、夏と冬の差が顕著です。このことから、夏タイヤと冬タイヤの使い分けが季節ごとにきっちりしていたことにあります。

オールテレーンタイヤって?

オールテレーンタイヤ

オールテレーンタイヤは、四輪駆動車向けのオールシーズンタイヤです。4WD車などに多く使われていて、現在ではオールシーズンタイヤと言えば、オールテレーンタイヤとして認識されています。

タイヤ面は、オールシーズンタイヤよりも若干粗いトレッドパターンになっていて、ある程度のオフロード走行と、積雪面での走行ができるようになっています。

ハイウェイテレーンタイヤって?

ハイウェイテレーンタイヤは、オールテレーンタイヤでオフロードではなく、一般の舗装路での走行性能をより良くした結果、ノーマルタイヤのような性質を持つに至ったタイヤのことを言います。

タイヤの表記

タイヤの側面の表記には、All-Terrainの意味を指す、『A/T』や『T/A』と表記されています。ハイウェイテレーンタイヤの場合は『H/T』となります。

オールシーズンタイヤも『A/T』となっていて、各タイヤメーカーでも、オールシーズンタイヤとオールテレーンタイヤを同一の扱いにしていることが分かります。

スポンサードリンク